体臭ケア

ワキガに効く!デオドラント徹底比較ランキング

美香
美香
ワキガのニオイって周りの人はなかなか指摘してくれません。だからこそ「もしかして私いま臭い?」って急に気になることってありません?

そんなワキガのニオイに悩み始めた頃、とりあえずドラッグストアなどで売られているデオドラント商品を試す人が多いと思います。

でも、実際に店頭で並んでいるデオドラント商品って、結構いろんな種類があって、どれを選んだらいいのかわかりませんよね。

私自身も経験があるんですが、全然効果がなかったり、肌が荒れてしまったり、挙句の果てには、デオドラント商品の香料とワキガのニオイが混ざって逆にイヤ~なニオイになったり・・・。

実は、デオドラント商品は何でもいいわけではなく、体質やニオイの原因によっても効き目は違うんです。いくら友達や家族に勧められても、必ずしも自分に合うとは限らないんですよね。

というわけで、私が経験&実感した「デオドラント商品の正しい選び方」をご紹介したいと思います。ぜひ参考にしてみてほしいと思います。

ちなみに私はこれでワキガのニオイが消えました。>>

ワキガに効くデオドラントを選ぶ【3つのポイント】

① ワキガ専用デオドラントかどうか?

汗をかいたときの「汗臭さ」と「ワキガのにおい」は、ニオイの原因が全く違うんですが、ご存知でしたか?

ドラッグストアにはいろいろな種類のデオドラント商品が並んでいますが、基本的に市販品は汗臭さを抑える目的のものがほとんどです。

つまり、市販品を使っても、ワキガに対しては全く効果がありません

もしあなたがワキガに悩んでいるのなら、

  • ワキガ専用のデオドラントを選ぶ必要があり、
  • それらは基本的にネット通販でしか販売されていない

ので注意が必要なんです。

  • 「ワキガのニオイ」と「汗のニオイ」は原因が違う。
  • 市販品は「汗のニオイ」を抑えるもの。
  • ワキガ専用じゃないと「ワキガのニオイ」は抑えられない。
  • ワキガ専用デオドラントはネット通販のみ

② 使い続けられるか?

ワキガかどうかは遺伝によるところが大きいので、一時的にケアをしても治るものではないんです。

具体的には「アポクリン汗腺を多く持っているかどうか」なのですが、手術などで物理的にこの汗腺を除去したり破壊したりしない限り、一生付き合っていかなければなりません。

つまり、いくら効果のある方法を実践していたとしても、ずっと続けられなければ意味がないんですね。

ですので、経済的にも精神的にも無理なく続けられる方法であるかが重要です。

そういった意味では、ネットで販売されているワキガクリームなどは「定期配送」のようなシステムがあるので、半強制的にでも続けられます。

美香
美香
ちなみに、私は面倒くさがりな性格なんで、毎回購入することは手間になりますし、定期的に送られてくることで継続することが出来ました。

  • ワキガは治らない。上手に付き合っていく。
  • 使い続けることが大切
  • 強制的に続けられる定期便はオススメ

③ 殺菌力・制汗力・持続性

ワキガ専用のものでも、効果に違いがあります。

ワキガのニオイを抑えるポイントは、殺菌力制汗力持続性の3つです。

ワキガは、アポクリン汗腺から出る汗により雑菌が繁殖してニオイを発生しますので、高い殺菌力がある商品が望ましいです。

また、汗を抑える成分も重要ですし、一日に何度も使用しないとニオイが戻ってしまうものより、一日一回でも十分効果がある方が続けやすいです。

  • 殺菌力:ワキガの原因菌の繁殖を防ぐため
  • 制汗力:アポクリン汗腺からの汗を抑えるため
  • 持続性:何度も塗る手間を省くため=使い続けるた

ワキガ対策に最適なデオドラントのタイプは?

デオドラント商品にはいろいろなタイプありますが、タイプ別にどのような特徴があるかまとめてみました。

クリームタイプ

手などで肌に直接塗るタイプで持続性が高く。チューブ型やジャー型があります。

ジャー型は容量が大きくお得感がありますが、持ち歩くのには不便ですし、手で直接塗ることになるので、外出先でも使いたいし手の汚れなどが気になる方は、チューブ型がおススメです。

ただし、チューブ型は塗りムラが出やすいので注意が必要です。

ワキガに効果的な商品は、ほぼすべてクリームタイプです。

スプレータイプ

昔からあるスタンダードなデオドラント商品です。

シュッとするだけで広範囲に一気に使えるので、手軽で外出先でも使いやすいですが、持続力が弱いものが多いです。

また、大きさの割にはすぐに終わってしまうので、トラベルサイズなどは買いなおしが面倒かもしれません。

周囲に飛び散るので使用する際には周りに人がいないか注意しましょう。

なお、ワキガに効果的なスプレータイプの商品は見たことがありません。

シートタイプ

タオルなどの代わりに、ふき取るタイプです。

不快はベタベタ感を拭き取りながら、制汗作用のある成分を塗ることができるので爽快感があり、外出先では特に使いやすいです。

しかし、ワキガに効果的な商品ではないので、あくまで「汗をキレイにふき取る」ことが出来るだけです。

ロールオンタイプ

肌に直接塗れるので密着率が高く持続性も高く手を汚さず手軽にサッとケアできます。

このタイプで気になるのは、ロールを肌に直接つけて塗るので、肌についた不純物や雑菌が中の液体と混ざる可能性があることです。

使用する際には、お風呂上りまたは、タオルやシートタイプで十分肌を清潔にした後に使用するといいでしょう。

また、液体を直接塗るので、すぐに服を着るとシミの原因になる可能性があるので、よく乾かしてから服を着用するようにしましょう。

ワキガの効果的なロールオンタイプも増えてきました。使い方を間違えなければワキガにも効果的なタイプです。

石鹸・ボディーソープタイプ

入浴時に、普通に体を洗うだけでデオドラント効果が期待できるタイプです。

入浴後すぐはとても爽快感がありますが、持続性はあまりなく、一度汗をかいてしまうと効果はなくなります

このタイプは、単体で使用するよりも、ほかのデオドラント商品と併用することでより効果的にニオイが防げます。

ワキガ専用デオドラント【ランキング】

1位:クリアネオ

クリアネオ

ネットでもよく目にする機会の多いクリアネオ。

クリアネオの特徴は

  • ワキガの原因となる雑菌の繁殖を防ぐ「イソプロピルメチルフェノール」
  • 制汗作用のある「パラフェノールスルホン酸亜鉛」

が配合されていることです。

そして、無添加無香料に加えアレルギーパッチテスト済みで、小さい子供から使用できる安心で安全なクリームですので、肌の弱い方でも肌トラブルになりにくいです。

クリアネオは持続性がかなり良く

1日1回でも充分な日も結構あるのも特徴です。

また、うれしいことに永久返金保証が付いていて、もし万が一商品が気に入らなかったとしても全額返金してもらえるので気軽に試すことができます。

これは公式サイトにある画像なんですが、見ていただいたら分かるように、クリアネオはワキガ専用デオドラントの中ではかなり安く内容量もお得な部類に入るため、

経済的にも続けやすいというメリット

もあるので堂々のランキング1位です。

タイプ クリームタイプ
オススメ度
継続しやすさ
殺菌力
制汗力
持続性

公式サイトでチェック

クリアネオの口コミ

・使ってみたら思ったよりサラサラで、臭いもしなくなったので効果も抜群でした。

・私もワキガで悩んでいましたが、このクリームを塗り始めてからは大分良くなりました。手軽に使えるし、外で使えるからとっても助かります。変な香りもなくて使いやすいです。

・すっごく使いやすかったです♪外出中でも化粧室で手軽に利用できるほどすぐに使えました。効果もバッチリだったので、クリアネオは今悩んでいる人にはどんどん使っていってほしいなと思えるクリームだと思います。

 

2位:ラポマイン

最近注目株なのがラポマインです。

  1. 柿渋エキスにより消臭
  2. 内側から分子レベルでニオイを元からシャットアウト
  3. 21種類の天然植物エキスで保湿
  4. 薬用成分の「フェノールスルホン酸亜鉛」で汗を防ぐ


と4つのアプローチでワキガを抑えます。

一番の特徴は、

肌の乾燥がワキガ臭の原因のひとつになっている

ということに着目した点です。

また、天然成分にもこだわっているので、敏感肌の人でも安心使えます。

タイプ クリームタイプ
オススメ度
継続しやすさ
殺菌力
制汗力
持続性

公式サイトでチェック

ラポマインの口コミ

・汗をかいた時のニオイが気になりいろんな商品を試したのですが、ラポマイン以上に気に入ったものには出会わなかったです。ラポマインは持続効果が長いので、1日2回使用すればその日はニオイを完璧に防いでくれるんです。暑い時期も爽やかでいられるので、ラポマインに出会えて本当に良かったです。

・思い切って買ってみました!クリーム状で塗りやすいのに、ベタつかずにすぐに乾きさらっとします。汗のニオイが気にならないし、さらに保湿もしてくれてうれしいです。

・ジムなどでたくさん汗をかくトレーニングやスポーツなどをする時に利用している、おススメのデオドラント、それがラポマインです。汗をかいた時に、気になる脇の臭いを軽減することができるので、安心してスポーツに集中できるようになりました。

 

3位:ノアンデ

2017年春に3度目のリニューアルで更に進化した注目のノアンデ。

新しくなったノアンデは、

  • ワキガの臭いの原因であるアポクリン汗腺からでる汗の量を整える働き
  • ワキガの原因である雑菌の増殖を抑える働きを含む有効成分

によって、ニオイの発生を元から断ちます。

さらに、肌に優しい無添加成分配合ですので、お肌が敏感な人や乾燥肌の人、思春期のお子様にも安心して使えます。

今回のリニューアルでは、無期限の全額返金保証も対応していますので、ぜひ試してみてください。

タイプ クリームタイプ
オススメ度
継続しやすさ
殺菌力
制汗力
持続性

公式サイトでチェック

ノアンデの口コミ

・昔から体臭がきつく外出をするのがおっくうでしたが、ノアンデに出会ってからは気軽に外出をできるようになり、ノアンデはおかげでいろいろなところに行けて楽しいです。またベタつきもなくサラっとしてるので気持ちがよく快適に過ごせます。

・ノアンデはわきがのニオイを抑えるだけではなく、汗や皮脂も抑える効果が高いようで毎日利用しています。暑い時期でも脇汗が気にならなくなるので、毎日快適にです。ベタベタせず、サラサラした感じがずっと続くのでお気に入りです。

・肌に優しく自分のニオイが気にならなくなりました。持続時間も長く朝塗って一日中効果が続いています。クリームはのびがよくて乾くのが早ので、塗った後ベタッとせずサラッとしています。

 

デオドラントをより効果的に使う【2つの方法】

いくらよく効くと評判のデオドラント商品でも、正しい使い方をしなければ効果は半減してしまいます。

口コミでは評判がいいのに、自分にはあまり効かなかったと思っている人は、使い方が間違っているかもしれません

ここでは、正しい使用方法をご紹介します。

① 清潔な肌に使用する

ニオイが発生しているということは、雑菌が繁殖しているいうことです。

この雑菌をそのままにして、その上からデオドラント商品を付けても、あまり効果がありませんし、あったとしても持続性がありません。

お風呂上りが一番好ましいですが、外出先ではタオルやデオドラントシートで汗と雑菌をふき取ってから使用しましょう

② 使用量をケチらない

高いクリームだと、もったいなくて、つい使用量を控えて長持ちさせたくりませんか?

基礎化粧品などでも同じことが言えますが、記載されている用量よりも少ないと、効果が出ません。

多すぎる必要はありませんが、きちんと用量を守って使用しましょう。

デオドラントを使うデメリットとは?

デオドラント商品は、自分に合った商品を正しい使用方法で扱えば、効果が得られることは間違いありません。

しかし、あえてデメリットを挙げるとすれば、使い続けなければならないということでしょうか。

はじめにもご紹介した通り、ワキガは体質で治るものではありませんので、ケアをしっかりしてニオイがなくなったと思っても、ケアを怠ればニオイは必ず戻ってきます。

デオドラント商品を買う手間や経済的負担、ケアの手間は一生続くものです。

どうしても根治させたい場合は、手術という手もありますが、手術を受けたからと言って100%ワキガが治るわけではないですし、体にメスを入れるので、後遺症が出る場合もありリスクが高いのです。

ずっとデオドラント商品を使い続けるのか、リスク覚悟で手術に踏み切るのかはあなたの考え方次第です。

生活スタイルやワキガの程度をよく考慮して、自分に合った対策方法を選びことが大切です。

自作デオドラントはワキガに効くのか?

実は、簡単に手に入るものを使って、自分でデオドラントを作ることもできます。

どんなものがあるか、ご紹介します。

 

塩化アルミニウム

塩化アルミニウムは、市販の制汗剤のスプレータイプなどにもよく使用されている成分です。

濃度が濃いほど汗を止められますので、ワキガへの対策としても有効です。

ただ、濃度が濃くなると効目は高くなる分、肌へのリスクも高くなり、肌の弱い人は特にかゆみや肌荒れの原因になるため、使用する際には十分注意が必要です。

塩化アルミニウム液は、ドラッグストアなどでも購入できます。

はじめは薄めたものから試して、肌に負担のかからないようにしましょう。

ミョウバン

ミョウバンは古くは古代エジプトの時代から、制汗剤として使用されてきた天然のデオドラントです。

ミョウバンとは、カリウム・鉄・アルミニウムなどの金属イオンが硫酸塩となって結びついた物質で、漬物などへの食品添加物にも使用されるほど、安全な物質です。

ミョウバンには、制汗作用殺菌作用消臭作用があり、ワキガ対策にとっては大変有効な物質です。

ドラッグストアやスーパーなどで100円ほどで購入でき、水に溶かして自作のミョウバン水を安価で作ることができるのもお勧めのポイントです。

ただし、自作のミョウバン水は腐敗しやすいので、冷蔵庫で保管し、1か月程度で使い切るようにしてください。

お酢

上の二つに比べて一番身近なのがお酢です。

ご存知の通り、お酢には強い殺菌作用があるので、お寿司などの料理にも腐敗防止としても使用されています。

原液は匂いがきついので、直接塗ったりすることはおすすめしませんが、

湯船にコップ一杯入れて入浴すると、殺菌作用で肌を清潔に保ち、さらに発汗作用によって、いい汗をかきやすくなります。

【結論】私の感想

このように、簡単に手に入るものでデオドラントを作ることは可能ですし、ある程度の効果は期待できます。

ただ、私も実際に試してみての感想は、

効き目は確かにありますが、やはり殺菌力・制汗力・持続性が足りないというのが正直なところです。

結局は別のデオドラントを併用しなければなりませんでしたし、これをずっと続けるかと言われたら、私はしません。

やはり、ワキガ対策にはワキガ専用のデオドラント商品が一番だと思います。

効き目はそれぞれかもしれませんが、私の場合はクリアネオを塗るだけで、ほとんどニオイを気にすることがなくなったので、今のところ、他のものを使う必要がありません。

肌にも優しいし、天然成分で安心ですし、一番簡単ではないでしょうか。

いろいろなデオドラント商品が出ていますが、自分がワキガだと自覚しているなら、ワキガ専用のものを使用してくださいね。